• 1 紫陽花
    自 宅
  • 2 シチダンカ
    自 宅
  • 3 パスカリ
    自 宅

大歩危渓谷と阿波池田へ

Category : たび

かずら橋の後はいよいよ祖谷渓谷へ 

深く切り込んだV字型の渓谷には エメラルドグリーン色の祖谷川が流れ

谷底から峰まで全山紅葉し タクシーから降り上から覗き込めば 目がくらむほどはるか下に見える。
祖谷川沿いの断崖には 祖谷街道の開設工事で残った岩が突き出ており
岩の上には かつて地元の子供達や旅人が度胸試しをしたという逸話をもとに
作られた小便小僧が立っている。


以前来た時と違い 雨が少なかったのか?水量が少なくリアルさは感じなかった。


”小便小僧”
 

”ひの字渓谷”
ひの字渓谷でしたが 全部入らないのが残念でした。
クリックで説明文
<>








大歩危遊覧線乗り場を見に行く 22日のためにでしたが ツアーバスで駐車場は満杯
ガイドして頂いたタクシーのドライバーによると 船は5隻とても乗れそうにないので 予定を変更
穴場へ連れてってもらって 上から見るだけにした 私は2度目ですのであきらめも早い…
友人二人も変更に賛成!
 今宵の宿の阿波池田の観光をスマホで検索した。


”この橋を渡り 大歩危小歩危下りへ”








”紅葉は綺麗”


”水は透き通るようでした”


”山を横切るのはJR土讃線高知行き”


撮影は2016年11月21日祖谷渓谷~大歩危遊覧


阿波池田町 2016年11月22日撮影

開けて22日は阿波池田からです。

野球ファンの方だとご よく存知だと思います。

甲子園で爽やかイレブンの 蔦文也監督率いる 
水野雄仁(みずの・かつひと)(元巨人投手 現開設者)池田高校のある町でした。
優勝回数3回 春夏連覇と準優勝2回 初めての池田町名誉町民
孫に映像作家の蔦哲一朗 監督として
ドキュメンタリー映画 『蔦監督―高校野球を変えた男の真実―』を制作している
奥様も昨年お亡くなりになり 現在蔦邸は空き家だそうですが。。。
うだつ通りの中にありました。


そして脇町には及びませんが うだつの町屋が並ぶ街でもありました♪

うだつ (卯建つ)
建物の妻にある梁(はり)の上に立て、棟木を受ける短い束(つか)。
民家で、妻の壁面を屋根より高く造った部分。
建物の外側に張り出して設けた防火用の袖壁(そでかべ)。


「うだつが上がらない」とよく聞く言葉ですが…
ネットで検索してみました 以下のような意味だそうです。
いつも上から押さえ付けられていて、出世できない。
運が悪くて、良い境遇に恵まれない。


”阿波池田うだつの家(たばこ資料館)”
クリックで説明文
<>

”阿波池田うだつ通り”

<
1.徳島県立池田高校
<
2.うだつ
<
3.蔦文也監督邸
<
4.うだつ
<
5.旧真鍋家住宅
<
6.JR阿波池田駅 帰りがけに
<




 岐阜県美濃加茂市 同じ徳島県美馬市脇町はうだつの上がる街並みがあるようです。

最終は予定変更し阿波池田から 岡山城へ参りました。






Posted by 菜桜 on 04.2016   24 comments   0 trackback

ひの字渓谷、上からの眺め、深い谷で見事です。日本海と太平洋の分水嶺の場所、似たようなテレビ映像でした。
船は残念ですが、待ち時間が長引いてはご覧になりたい所も行けませんものね。
>阿波池田うだつの家
その昔、栄えたお宅ですね。管理も大変でしょうね。
2016.12.04 12:02 | URL | kazuyoo60 #- [edit]
!(*^_^*)!菜桜さん、今日は~!
今日は生憎の雨で撮影外出もままならず、朝から皆さんの所へ訪問しブログ旅で楽しんでいま~す!

@('_')@祖谷渓谷に私が行った時は小便小僧はいませんでしたが、下を見ただけでも身震いしま~す!
阿波池田うだつ通り素敵な街並みですね~!一度行って見たいものです。

!('_')!私の今日の投稿は、2度行った滋賀県大津市の石山寺回想を動画とDBに編集しましたのでご覧頂ければ幸せま~す!
なを、何時ものご覧頂いた感想をコメントして頂くのを楽しみにしていま~す!
◆それではまたお伺いしま~す!バイ・バ~ィ!
2016.12.04 14:29 | URL | ひろし爺1840 #KCehlBDg [edit]
お早うございます。
ひの字渓谷谷底深く 吸い込まれそうです。

阿波池田の街はいい街並みでした スマホで探して好かったと思いました。
2016.12.05 10:09 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
お早うございます。
私も前回バスツアーで行ったとき 小便小僧見なかったですよ!
しかし1968年には建っていたそうですよ!
道路が狭いので 大型バスは通れなかったのでは と 思います。

前回は祖谷温泉ホテルでケーブルカーで下まで降りて温泉へ入りましたが。
その宿から歩けば見られたかもです。
2016.12.05 10:23 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
目がくらむような崖の上で度胸試しですか
小便小僧も心なしか怖がっているように見えます
祖谷川の蛇行でできたひの字渓谷も荒々しく削られた岩肌が目立ちますね
大歩危小歩危の名前の由来がわかるような気がします
遊覧船もスリルがありそうです
そうそう、一時代を築いた池田高校と蔦監督は池田町を一気に有名にしましたね
懐かしいです
↓の名無しは私ですぅ(^_^;)
2016.12.05 22:50 | URL | ビオラ #nL6A2.tM [edit]
今日は~♪
下を覗けば遥か下に渓谷が見えました。
二度目でしたので 水量のなさにはまた驚きでしたぁ~
前回は車で通るだけで怖かったですよ!
今回はタクシーでしたので色々説明を受けながら面白かったです。
大歩危小歩危の遊覧は前回水が多くて スリル満点でした。

ビオラさまも甲子園よく見られていますよね。
池田高校に行けるとは思いませんで 予定を変更し好かったです。

前回のコメントビオラさまとお聞きし うれしいの一言でした。
ありがとうございます。
2016.12.06 14:05 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
菜桜様こんにちわ。貴女の祖谷渓を見るともう懐かしさになっています。今回の旅大歩危.小歩危行きたいと言ったのを取り入れてくださりありがとうございました。滅多に行けないですよ。池田高校や蔦監督の家まで見に行けて最高でしたね。
2016.12.06 16:48 | URL | シクラメン #ZFLWppFE [edit]
 !('_')!菜桜さん、お早うございま~す!
何時もお越し頂き心温まるコメントや応援を有り難うございま~す。
編集、投稿の参考になり大変嬉しく思っております。

@(*^_^*)@今週から寒く成って来る様ですね。
お互いに風邪を引かない様にして過ごしましょ~!

!(*^_^*)!今朝の私のブログは、毎月撮影に行く宮島の「有の浦から御笠浜」を散歩した様子を編集しましたので一緒に行った気持ちになって頂ければうれしいで~す!
また、ご覧頂いた感想をコメント頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!
◆それではまた・・・バイ・バ~ィ!
2016.12.07 09:18 | URL | ひろし爺1840 #KCehlBDg [edit]
菜桜さん
おはようございます。

>かずら橋の後はいよいよ祖谷渓谷へ 
楽しまれましたね!
私も訪れたことがあり、懐かしく拝見しました。
ありがとうございました。

では、また
2016.12.08 05:12 | URL | ぷうさん #- [edit]
菜桜さま
タクシー運転手の案内での観光で色々な所が見られて良かったですね~
小便小僧 も懐かしく見せていただきました。

ひの字渓谷、上からの眺め、深い谷で見事ですねぇ
池田高校と蔦監督は池田町、高校野球で有名だったので懐かしいね。

うだつの意味が解りました。

管理が大変でしょうね~
2016.12.08 09:45 | URL | K #Nfxi7eoU [edit]
今日は~♪
そうですよね 大歩危小歩危も懐かしさに変わりましたね。
私二度目だったけれど シクラメンさまの提案を受け入れ 好かったと思っていますよ。
池田高校へ行けたり うだつの町並みも良かったし 平家屋敷にも行けたこともです。
今度は何処にしましょうね?
2016.12.08 12:42 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪
度々お訪ねありがとうございます。
寒い日が有ったり うららかな日が有ったりで 大変です。
年の瀬ですから こんなものでしょうか。
2016.12.08 12:45 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪
このコースは皆さん行ってらっしやるようですね。
懐かしんでいただけて良かったです。
2016.12.08 12:47 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪
地元のタクシーは穴場をご存じなので 今回は本当に楽しかったですよ!
中でも池田高校へ行けたこと まさかこの地がそうだとは思ってなかったので…
Kさまにもご覧いただけて良かったです。
2016.12.08 12:51 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
お久し振りですね。
PCが壊れそうで、ついにお助けマンに通報!
台湾報告だけは終えました。

もう2度目の所なんですね。
名前だけは聞きますが、まだ見ぬ名所です。
断崖絶壁、覗くにも勇気要りますね。
うだつの屋根があるんですね~
岐阜県の美濃大田も、見事なうだつがありました。
大火の多い時代に、先人の知恵を感じたものでした。
2016.12.08 13:51 | URL | だんだん #- [edit]
v-410こんにちわ~だいぶ寒くなってまいりました。
寒いと痛めた肩がうずきませんか!
大歩危渓谷、阿波池田~とても分かりやすく良く纏められましたねぇ~
懐かしく何回かクリック^^。楽しみましたぁ~。
次がたのしみ^^。
2016.12.08 14:43 | URL | タカチャン #- [edit]
こんばんは 懐かしい写真を見せてもらえてありがたいです。
まだデジカメもない時代に行ったことがあり、写真は何もありませんが
思い出だけは残っています。懐かしかったです。
2016.12.08 23:09 | URL | sumomo #8sYsqK5Y [edit]
素敵な旅を満喫、楽しかったでしょう
大歩危遊覧線に予約満席で乗れなかったのが
幸いだったかも
運転手さんに穴場を案内していただけて
素晴らしい景色を堪能された由。かえって良かったのでは?
旅行紀行を良くまとめられて
素敵な紀行文になりましたね。
2016.12.09 06:21 | URL | のんのん #kAdC4t8s [edit]
!(*^_^*)!菜桜さん、お早うございま~す!
大雪になっても 寒暖の差が大きい日が続いて居る様なのでお互いに体調管理に気を付けて過ごしましょ~!

@(*^_^*)@◇週末も元気で楽しい充実した日々をお互い過ごしましょ~!

!(*^_^*)!今朝は東広島に有る安芸国分寺と大好きな広島の映像と唄でご案内しますのでお付き合い頂ければ幸せます!
また、ご覧頂いた感想もお聞かせ頂くのを楽しみにお待ちしていま~す!
◆それではまた週明けにお伺いしま~す:バイ・バ~ィ!
2016.12.09 09:29 | URL | ひろし爺1840 #KCehlBDg [edit]
ご無沙汰いたしました。

>PCが壊れそうで、ついにお助けマンに通報!
台湾報告だけは終えました。 <

お助けマンがいらして幸せですね。
私はよく固まってて 寿命かな?と 思いつつウィン10に変更したら 何とか使えています。

私だけ2度目の所なんですよ!
近場で行くのでまた行ってきました。

断崖絶壁 覗くにも勇気要りますが 落ちることはありません。

うだつの屋根を見たいと思ってたのです 池田に行って好かったです。
岐阜県の美濃加茂でなくて 美濃大田でしたか?見事なうだつご覧になったのですね。
江戸時代大火の多く 先人の知恵を感じるものですね。
2016.12.09 10:30 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
お早うございます。
師走に入り朝の寒さが身に沁みます。
朝起きた時が痛みます。
時間が経てば楽になります。
完治するのには 半年かかるらしいです 桜の花と開花とともに完治すると嬉しいのですが…

私小さな町でしたが 阿波池田が好きになりました 古いうだつの町並み通りに関心が有りました。
ご覧いただきありがとうございました。
2016.12.09 10:38 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
お早うございます。
デジカメのない時代に行かれたのですね。
画像がないと返って頭と心に残ってるではと思います。
懐かしくご覧いただけたなら とっても嬉しいです。
2016.12.09 10:40 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
お早うございます。

楽しい旅を満喫できました。
不便なところなので JR+タクシーです。
バスのツアーやアジアの人のツアーなど 車を止める余地もありませんでした。

運転手さんに穴場を案内していただき よき旅を堪能しました。
久々の撮影でしたので 本当に楽しかったですよ!
次回はのんのんさまとご一緒したいで~す。
2016.12.09 10:47 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
お早うございます。
県北も雪の便り聞きませんよね。
東北以北特に日本海側は大荒れだと聞いています。
今日は気温があがりましたね。
2016.12.09 10:50 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://naorin1239.blog.fc2.com/tb.php/650-432360ee

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

プロフィール

菜桜

Author:菜桜
FC2ブログへようこそ!
夫の転勤に伴って全国通津浦々 
好きなバラを撮り また旅も温泉も好き
読書 刺繍も好き。。。
特にスポーツ観戦なんでも大好き!

拍手欄には管理人のみへのコメントは入ります

ノーマルカレンダー

<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード