• 1 ピェールドゥ・ロンサール
    自 宅
  • 2 石 斛
    自 宅
  • 3 ユリイカ
    自 宅

北広島

Category : お出かけ

友人~イタリアンの精進料理を食べに行こうと誘われてマイクロバスに乗せていただき 行ってきました。
人気テレビ番組「人生の楽園」西田敏行 菊池桃子案内の 「いい人生の歩き方発見番組」で
放映されたそうです。

浄土新宗本願寺派 「淨謙寺」さんでの 「創作イタリアン精進料理フルコース」を 2時間かけて頂いた。
一の禅 二の禅 デザート その後お抹茶もいただく 和菓子に至るまで全部手作りでした。

地元農家とのコラボ 芸北地域で産出される季節の野菜や木の実を豊富に使用
オリーブオイル バルサミコ酢 ワインビネガー ハーブ 塩 薄口醤油

県外から高知の方が7名 テレビを見て予約されたそうです。
広島市内からレンターカーを借り 三段峡に行くとの事でしたぁ~
営業は金 土 日 ちなみに半年後迄予約が詰まってるそうです。

私たちは美味しいお料理を戴いて 八幡湿原まで移動した。
地元のおじさん二人の案内で 湿地を初めて散策いたしました。
標高805m 広島市内と違い寒いような気温でした。

昭和の初めには2ヘクタールものカキツバタが自生し
 日本の植物学の父と言われる 牧野富太郎博士が感激したということです。
そして「カキツバタの里」を造り現在に至っております。

カンボクの花は有りましたが 藪紫陽花と聞き ネット検索しましたが有りませんでした… 
良く似ていますが違う花だそうです ヤブデマリでした 山小屋さまより



★創作イタリアン精進料理フルコース★
クリックでメニュー
<>

★藁葺の家★
クリックで西中国国定公園の概要
<>

★カンボクの花★


★マムシ草★
マムシソウでなくて マムシグサと読むそうです。


★ヤブデマリ★


★木道を歩く★


★自生のカキツバタ★
陽当たりの良い場所のみ2輪だけ咲いていた その他は日陰が多くまだまだ蕾が固い!


★実のなった木は肌が被れるそうです★


★木漏れ日★


★エゴの花★


★水も綺麗★


★向かいの山は島根県益田辺り★


★臥竜山(がりゅうざん)★
島根県立短大生が遺棄されてた山だそうです


★カキツバタの里から2枚★
此方のカキツバタは毎年増やしてるそうです。
残念ながら終わりでしたぁ~




「イタリアン精進レシピ」が二部本願寺出版より出ています。 
一部京都 「イル.ギオットーネ」笹島保弘氏 二部代官山「カノビアーノ」植竹隆政氏監修  
私もレシピ本買ってきましたが クックパットでも似たようなレピシが検索できます。

こんな田舎が有ったのかと感心しきりです。
215年6月6日 広島県山県郡北広島町にて撮影







Posted by 菜桜 on 08.2015   22 comments   0 trackback

創作イタリアン精進料理フルコース まさに至福のひと時ですね。
素晴らしいお料理 もう芸術品ですね。肖りたいです。
2015.06.08 09:43 | URL | koyuko  #UoJDqtOY [edit]
見た目も綺麗でしょう。イタリアン精進料理ですか。美味しかったことでしょう。
カンボクの花が綺麗です。出会ってみたいです。
茅葺で曲がり屋、縁がありますね。
ハゼウルシかな、ヤマウルシかな、見分けが出来ません。湿原にカキツバタ、木道も整備されていますね。
2015.06.08 10:23 | URL | kazuyoo60 #- [edit]
おはようございます。
普通の精進料理は何度か頂いたことありますが…
イタリアンは初めてでした。
そうですね 至福の時を過ごしました。
2015.06.08 10:25 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
おはようございます。
一の禅 二の禅と出て来ますと 手を付けるのが持ったないくらいでした。
全部美味しかったです。
こんな機会はめったに有りません。
5人集まれば予約Okだそうです。
カンボクの花って綺麗でしたよ!山奥の湿原を散策出来てラッキーでした。
被れる木名前聴きましたが 後ろの方で聞き取れませんでした。
2015.06.08 10:37 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
「人生の楽園」はよく見ますがこの放送は見落としたようです
お寺で創作イタリアンとは面白いですね
でもさすがに「精進フルコース」や一の禅、二の禅が
お寺を物語っているのですね
素敵なお料理をいただいた後の八幡湿原の散策も良かったようですね
自生のカキツバタが保護されて「カキツバタの里」ですか、
大事にしていきたいですね
2015.06.08 17:12 | URL | ビオラ #nL6A2.tM [edit]
菜桜さま
お出掛けは此処でしたのね~

創作イタリアン精進料理フルコース美味しそうですね。

茅葺き屋根も昔を想い出しそうですね。

カキツバタって言うのねぇ

マムシソウって本当にマムシみたいでリアルねぇ

臥竜山(がりゅうざん)は島根県立短大生が遺棄されてた

山だよねぇ

四国から勉強に来ていて被害に遭って可哀想です。

犯人はまだ解りません・・・・

楽しい1日でしたのねぇ

私は主人の側で手仕事をしていました。

2015.06.08 18:40 | URL | K #Nfxi7eoU [edit]
v-410イタリアンのフルコースは頂いたことがありますが精進ですかぁ~珍しいですね!
テレビで放送されるとそれは大変なことになるようです~マスメデイアの力がいかに大きいかですね!。

藁葺の家日本の原風景いいですねぇ~とても牧歌的な景色素敵です。
カキツバタ、あやめ、花ショウブなかなか区別がつきません!(^^)!
素敵な画像楽しませて頂きました。
2015.06.08 22:47 | URL | タカチャン #- [edit]
菜桜さん
おはようございます。

>友人~イタリアンの精進料理を食べに行こうと誘われてマイクロバスに乗せていただき 行ってきまし   た。
私もご一緒させて頂きましたよ。
なんとも美味しかったです!
ご馳走様でした

では、また
2015.06.09 05:05 | URL | ぷうさん #- [edit]
美味しい料理をたくさん食べて、自然の風を受けながら
楽しく歩くことができたようです。

カンボクは秋になると真っ赤な実がなります。

マムシソウ・・・マムシグサですね。
その下はヤブデマリ・・・
全体が丸くて手毬のような花です。

2015.06.09 07:08 | URL | 山小屋 #9L.cY0cg [edit]
イタリアンの精進料理、何とも珍しいですね。
でも和の盛り付けだし云われなければ写真だけでは判りませんね。
食べれば判るででしょうが・・・・あはは~
TV放送は見逃してますネ、「人生の楽園」はよく見てるのですが・・・・
カンボクの花、藪紫陽花や萼紫陽花とよく似てますね。
まむしそうって云うよりはコブラに似てますね。
珍しい、私はまだ実物を見た事がありません。
エゴの花、まだ咲いていましたか~、やはり涼しいのでしょうね。
かきつばた、楚々として綺麗ですね、花菖蒲と見分けが付きませんが・・・・
私も懐かしい岩国で花菖蒲観て来ました。 e-463

2015.06.09 09:15 | URL | ★道楽★ #p9EjBqa2 [edit]
おはようございます。 イタリアの精進料理・・・・イタリアン料理にも精進料理が
あるのですね~。自然に囲まれた場所でお食事をして、お花を見て歩いて
いい1日を過ごされましたね。
2015.06.09 09:20 | URL | うさこちゃん #UY1w.cMk [edit]
今日は~♪
古いお寺でのイタリアン精進料理は 漆器に盛り付けられ 結構あっていました。
お肉 お魚 カツオ節も使えませんのでね シイタケと昆布は使ってるそうです。
私も「人生の楽園」何回か見たことありますが このお寺は見てませんでした。

湿原は初めて歩きましたが 楽しかったです。
カキツバタは自生地と カキツバタの里 は 別の場所でした。
2015.06.09 13:17 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪
何処までも山また山の中で どこへ行くのかと思うくらいでした。
創作イタリアン精進料理 とっても美味しかったです。
器が古い漆器ですから尚更です。

カキツバタは中が白いでしょう 黄色だとあやめだそうです。
藁葺屋根が好いでしょう♪
臥竜山の登山口を見ましたが 狭い道で事情を知らない人は無理だと案内のおじさんが云ってました。
この日も懸賞金が付いた看板がかかっていて 本当に可哀そうなことですよね。
手仕事は何ができましたか?
2015.06.09 13:24 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪
見た目は精進料理と変わらないですよ!
二の禅になり玄米リゾットにトマトソース味のコロッケが入り成るほどイタリアンだと思いました。
このお手では 5年前からイタリアン精進料理を始めたとおっしゃっていました。
お嬢さんが京都にいらして 京都 「イル.ギオットーネ」笹島保弘氏のレシピ本を見ての発想だそうです。
カキツバタとアヤメの違いは カキツバタは中心が白いでしょう アヤメは中心が黄色だそうですよ!
案内人のおじさんの弁です。 
2015.06.09 13:33 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪
島根益田との境まで行ってきました。
行っただけの甲斐があり 美味しい料理を戴いてまいりました。
2015.06.09 13:36 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪
本当はお料理に釣られて出かけたのですが…
初めての湿原の散策とても楽しかったです。
カンボクをはじめ ヤブデマリも可愛かったですし マムシグサだそうですがグロテスクですね。
何時も教えて頂きありがとうございます 頼りにしています。
2015.06.09 13:40 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪

イタリアンの精進料理 私もいただいて見るまで解りませんでした。
見た目は和の盛り付けでしたよ!

>TV放送は見逃してますネ、「人生の楽園」はよく見てるのですが・・・・ <

私も何回か見たことありますが この日は見てませんでした。


カンボクの花 藪紫陽花でなくて ヤビデマリだそうですが 萼紫陽花とよく似てました。
まむしぐさと云うそうです 茎を見ると全くの蛇柄でゾッとしましたぁ~頭はコブラに似てますね。
蛇と虫が大の苦手です。

エゴの花咲いていましたよ!
涼しい塔より寒いのだと思います ストーブを炊いていましたし 炬燵もまだあるそうです。

>かきつばた、楚々として綺麗ですね、花菖蒲と見分けが付きませんが・・・・<
カキツバタは花弁の中心が白いでしょう 花菖蒲は外側の中心部分の付け根が黄色で決まるそうですよ!

>私も懐かしい岩国で花菖蒲観て来ました。 <
吉香公園の中に岩国高校の跡地が有りましたね 若き青春時代を過ごされた場所ですね。
またお邪魔します。
2015.06.09 13:57 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
今日は~♪
イタリアン精進料理を美味しく頂いてまいりました。
湿原散策初めての事楽しい時を過ごしました。
2015.06.09 14:00 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
イタリア料理の精進料理、初めて聞いた事ですが
二時間の食事時間はまさに至福だったでしょう。
湿原の散策も良いですよね。
写真を見ているうちに私も何処か行きたい!と思ってしまいました。
確定前にちょっと遊んじゃうかな?と
悪ガキのんのんは考えています。
2015.06.10 06:19 | URL | のんのん #kAdC4t8s [edit]
!(*^_^*)!菜桜さん、お早うございま~す!
ひろし爺の花鳥風月にお越し頂き、心温まるコメントを有り難うございます。
投稿の励みに成り大変嬉しいで~す!今後共、宜しくお願いしますネ。

@('_')@今日も「旅と花紀行Ⅱ北広島編」を見せて頂有り難うございました。
色んな情報やショットが見られるのを楽しみにお伺いしていま~す!
居乍らにして色んな事が学べるブログって素敵ですね~!

!('_')!今日のMyBlogは・・
・広島:花鳥風月「宮島」をアップしましたので、御一腹しながら見て頂ければ嬉しいで~す!
!(^^)!何時もの閲覧感想も宜しくお願いしますネ。それではまた!バイ・バ~ィ!!
2015.06.10 08:00 | URL | ひろし爺1840 #KCehlBDg [edit]
おはようございます。
淡白な食事が好きな私ですが 精進のイタリアンは美味しくいただけましたよ!
まさに至福の時でした。
その後のご厚意の湿原散策は初めての事でしたが こちらも充分楽しめました。

元気100%のののんさまの事 その気力で振り払って下さいね。
祈っております。
2015.06.10 09:32 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
おはようございます。
北広島も千代田へは行ったことが有りますが 山また山の奥地だったです。
キット人情は厚い所だと思いした。
ストーブには驚きましたが…
2015.06.10 09:35 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://naorin1239.blog.fc2.com/tb.php/544-959665dc

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

プロフィール

菜桜

Author:菜桜
FC2ブログへようこそ!
夫の転勤に伴って全国通津浦々 
好きなバラを撮り また旅も温泉も好き
読書 刺繍も好き。。。
特にスポーツ観戦なんでも大好き!

拍手欄には管理人のみへのコメントは入ります

ノーマルカレンダー

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード