• 1 ダリアと蝶
    ・・・・・
  • 2 石 斛
    自 宅
  • 3 パスカリ
    自 宅

花菖蒲

Category : 日帰りの旅
曹洞宗 青原山 永澤寺 [ えいたくじ ] ヨウタクジとも呼ぶ
なぜならヨウタクジ村に創建されたからだそうです。

尚!大本山は福井県の永平寺だそうです。

永澤寺建立の600余年前から この山里周辺には「ノハナショウブ」が自生していたと伝えられています。
当時、永澤寺に参詣する人々は 花の咲く日を待ち望みながら はるばるこの寺を訪れ 
その清楚な花姿を愛でたのではないでしょうか。
こうした人々の昔日の夢に思いを馳せながら……
昭和50年に永沢寺花しょうぶ園は開園したようです。

33,000平方メートルの敷地に全国各地から選んだ優良種を育成し 現在は650種300万本に及ぶ花しょうぶが
6月上旬から7月上旬にかけて一斉に花開き 訪れた人々の目を奪います。
各地に開園された花しょうぶ園は 当園から株分けされたものが多く それらの草分け的存在ともいえます。
永沢寺花しょうぶ園は、回遊式の本格的な庭園として広く知られています。


此方は標高が550㍍も有り 平地の菖蒲園に比べ開花が遅いようで 17日現在4分咲きでした。




















満開になるとこのような感じらしいです。
HPより壁紙をお借りしました。




兵庫県三田市永澤寺にて 2014年6月17日撮影

     
Posted by 菜桜 on 19.2014   20 comments   0 trackback

4枚目の花菖蒲、初めてです。綺麗な花ショウブは数々あれどです。
優雅さと気品、花ショウブ、ほんとに綺麗です。
2014.06.19 11:33 | URL | kazuyoo60 #- [edit]
こんにちは~♪

花一輪は満開でない方が綺麗ですね。
ご覧頂きありがとうございます。
2014.06.19 12:41 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
ノハナショウブはハナショウブの原種といわれています。
昔は日本各地の原野に自生していたのですが、若い芽を動物たちに
食べられたりして随分数が少なくなったようです。
ハナショウブも花びらの真ん中にある黄色い筋がノハナショウブの
名残です。
2014.06.19 14:17 | URL | 山小屋 #9L.cY0cg [edit]
菜桜様こんにちわ。広島から兵庫県三田の山まで相当距離あったでしょう。お疲れ様でした。でもきれいに撮影出来て良かったです。山間だから四分咲きでしたか。私は3回行きましたが、このパンフのような時もありました。ツアーは他にも色々まわられましたか?
2014.06.19 16:00 | URL | シクラメン #- [edit]
永澤寺の花菖蒲園、凄い広さですネ~ v-405
永澤寺と云うのは歴史のあるお寺さんなのですね。
600年も前から自生していたとは・・・・
フォトチャン、拝見致しました。 v-424
色んな色、名前の花菖蒲、上品で綺麗です。
ブルーや紫は定番ですが、黄色、白は清楚で珍しいですネ。
花は何でもそうですが満開よりも咲初めが美しいですネ。
(人もそうですが・・・・笑)
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221

2014.06.19 22:56 | URL | ★道楽★ #p9EjBqa2 [edit]
こんばんは ここのお寺はどこにあるのかなあと思っていたら、↑の人のを読んで
兵庫県三田市にあるのですね。ずいぶん広いお寺のようですね。
とてもきれいなハナショウブ見せてもらって楽しみました。
2014.06.20 00:07 | URL | うさこちゃん #UY1w.cMk [edit]
永澤寺の花菖蒲園、・・・・・・・。
素敵なショットから、様子、雰囲気、伝わってきました。

見せていただき、大変に嬉しく思いました。
眺めて、ほっとし心安らぎました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、深謝、深謝です。
2014.06.20 03:15 | URL | siawasekun #HfMzn2gY [edit]
おはようございます。

花菖蒲の原種が野花菖蒲ですかぁ~
何でも良く良くご存じで勉強になります。

いずれがあやめか?カキツバタなどと申しますが…
花弁の中に黄色のすじが見えますね これで覚えましょう。
2014.06.20 10:26 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
おはようございます。

広島から三田まで遠かったです。
神戸北ジャンクションまでに 一時間も予定より遅れました。
山陽道が混んでいたからです。
実家へ一泊し行けば良かったかと思いました。
花菖蒲は4分咲きでしたが 一輪一輪見ますととても綺麗でした。
この後は篠山と丹波の紫陽花を見ました。

長いバスの旅には参りましたぁ~
2014.06.20 10:32 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
おはようございます。

永澤寺の花菖蒲園、凄い広さでした。
モットゆっくりしたかったですよ!

>永澤寺と云うのは歴史のあるお寺さんなのですね。
600年も前から自生していたとは・・・・ <

私はお寺よりも花ですが 歴史も古く由緒あるお寺のようでした。
墓地が広くて日本一だそうです。
永代供養にお願いしたいくらいですが? 少し遠すぎますね。 

フォトチャンネル ご覧いただきありがとうございます。

>花は何でもそうですが満開よりも咲初めが美しいですネ。
(人もそうですが・・・・笑)<

そうですよ!花も女性も蕾です。姥桜はもう終わりです。
2014.06.20 10:40 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
おはようございます。

三田市なのですよ!
先ほど追加いたしました 自分だけ解っていてもみな様には理解できませんね。
回遊式の花菖蒲園は素晴らしかったですよ♪
2014.06.20 10:43 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
おはようございます。

永澤寺の花菖蒲園は素晴らしかったです。

只々遠かったです。
2014.06.20 10:45 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
v-410こんばんわ~またまた遠出されたのですねぇ~
でも素晴らし眺めと種類の多さに眼を見張る想いですぅ。
「ノハナショウブ」聞いたことが無かったです(@_@)
永澤寺の佇まい、回遊式庭園~水車があったりで見飽きませんね~。
此の状態で4分咲きですかぁ写真技もあって優雅な花に癒しをいただきましたぁ。
2014.06.20 21:18 | URL | タカチャン #- [edit]
菜桜さん
おはようございます♪♪

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、恐縮、深謝しています。
2014.06.21 03:20 | URL | siawasekun #HfMzn2gY [edit]
おはようございます。

山陽側は同じ兵庫でも近いのですが 山間部だと遠いです。
4分咲きでしたが 回遊式花菖蒲園は素敵でした。
私もノハナショウブなんて知りませんでしたよ。
花菖蒲に魅せられ お寺にはほんのちょっぴりお参りしただけです。
2014.06.21 09:22 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
おはようございます。

昨夜から蒸し暑いですね。

何時もお尋ねありがとうございます。
2014.06.21 09:23 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
菜桜さま
永澤寺の花菖蒲園、広島から兵庫県三田の山まで相当距離あったでしょう。
お疲れ様でした。
綺麗に咲いていましたね~
満開なら、もっと良かったでしょう・・・
フォトブックで見せて頂きました。

主人のパソコンより・・・
2014.06.21 11:13 | URL | #Nfxi7eoU [edit]
菜桜さん
おはようございます。

>永澤寺の花菖蒲園

素晴らしいですね!
楽しまさせて頂きましたよ。
ありがとうございました。

では、また
2014.06.22 07:09 | URL | ぷうさん #- [edit]
おはようございます。

三田遠かったです!
日帰りにバス旅は二度と行きたくありません。

花菖蒲園は素敵な所でした。
実家に一泊しマイカーで行けば良かったです。

PCはまだですか?
2014.06.22 08:34 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]
おはようございます。

今年は永澤寺の花菖蒲園迄遠出をしました。
きつかったです。
吉香公園の花菖蒲も綺麗だったでしょうね。
2014.06.22 08:37 | URL | 菜桜 #7FYfktyY [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://naorin1239.blog.fc2.com/tb.php/456-ea05246c

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

プロフィール

菜桜

Author:菜桜
FC2ブログへようこそ!
夫の転勤に伴って全国通津浦々 
好きなバラを撮り また旅も温泉も好き
読書 刺繍も好き。。。
特にスポーツ観戦なんでも大好き!

拍手欄には管理人のみへのコメントは入ります

ノーマルカレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード