• 1 花水木
    花散歩から
  • 2 石 斛
    自 宅
  • 3 雪 柳
    湧永記念庭園

花の祭典第4弾

Category : 未分類


朝の気温は一桁ですが 日中の気温は高くて春本番がやってきた感じがします。

東京靖国神社の桜の標本木が開花したそうで 関東の気温の低下で満開は遅いそうです。
当地広島では暖冬で開花宣言は遅いらしく 3月28日だそうです。

暖冬だと桜の開花は早いのかと思っていましたが 逆で寒さが続かないと遅いのだとか。
例年早い 高知や鹿児島 長崎が東京に比べ遅いのだと 気象予報士の談です。


第4弾はプリムラ チューリップ トルコキキョウ アルストロメリア 金魚草です。
アルストロメリアは福岡県田川JAからの出品です。
カラフルな花を集めて投稿いたしました。


💛プリムラジュリアン💛


💛チューリップとトルコキキョウ アルストロメリア💛
黄色の変わりチューリップ新種らしい!
サムネィル画像クリックで大きく開きます ×で閉じてくださいね!

<1.枚目の説明文♪<2.枚目の説明文♪<3.枚目の説明文♪
<4.枚目の説明文♪<5.枚目の説明文♪<6.枚目の説明文♪
<7.枚目の説明文♪<8.枚目の説明文♪<9.枚目の説明文♪
<10.枚目の説明文♪<11.枚目の説明文♪<12.枚目の説明文♪


💛金魚草💛
サムネィル画像クリックで大きく開きます ×で閉じてくださいね!


💛トルコキキョウ💛
緑がかったトルコキキョウは珍しい!








Posted by 菜桜 on 24.2017   24 comments   0 trackback

大歩危駅から平家屋敷 かずら橋まで

Category : 未分類

香川県丸亀市 レノマから 徳島県みよし市へ移動
琴平までタクシーで2500円くらい 琴平から大歩危駅まで 特急南風号(高知行)で46分でしたが…
便数が一時間に一本のみ 時間待ちが大変でした 駅の周辺は行くとこなくて 
前日から予約してたタクシーを待って


以前行ったとき平家屋敷だけ行ってなかったので どうしても行ってみたい場所!
祖谷の山里は平家伝説の悲しい歴史の残るところでしたが。
興味深い旅となりました。


”土讃線大歩危駅到着”
田舎の駅はおんぼろ駅でぇ~♪


”吉野川”






”平家屋敷西岡家正面~”
クリックで説明分
<>

”平家屋敷西岡家住宅石段下~”
クリックで説明文
<>

”平家屋敷西岡家坂道~屋敷まで”
サムネィル画像クリックで少し大きく開き 『窓を閉じる』クリックで元に戻ります。
<
1.紅葉
<
2.苔むした坂道
<
3.苔むした石段
<
4.平家屋敷正門
<
5.西岡家の庭
<
6.西岡家から観る銀杏
<


”歴史資料館の中はガラスケースで見えにくく 残りの画像は没にしました”



前回は一泊でのバスツアーでした かずら橋を渡った後 小型のホテルのバスに乗り換えて
祖谷渓谷へ行ったと思います。


平家屋敷からかずら橋へ…

”いやけい大橋”



”祖谷葛橋入口”


”皆さん怖そうにかずら橋を渡っています”




”琵琶の滝”
チェンジクリックで別ウインドーが開きます。
<>

2016年11月21日徳島県みよし市にて撮影


この後祖谷渓谷と大歩危峡へ行きましたが 次回に回しました。







Posted by 菜桜 on 29.2016   24 comments   0 trackback

怪我その後

Category : 未分類

一か月のご無沙汰していますが。。。11月に入り急に寒気が入り気温が下がりましたね。

右肩脱臼が実は肩が骨折していて 4週目に入リハビリが始まりました。
怪我のあと3週間固定されていただけで 右手が全然使えずリハビリを初めて
腕が前にならえができるまで回復しました。
カメラを持てるようになるのには あとしばらくかかります。
20日から友人と旅行の予定です それまでにはカメラが持てるように
 リハビリと自主トレに頑張っています。
  
自業自得とは言え 人間ってどこが悪くてもダメなんだなと つくづく思うこのころです。
こんなことで腕が動かいなんて考えていませんでした トホホッ!

9月25日怪我をする前の 宮島マリン~

”アシカショー”






”クラゲ”







”ミニカサゴ”


”ムラサキハナギンチャク”



奈良のkazuyoさまから頂いた紫ツユクサと斑入りみずひき
夫撮影




いつもお訪ねいただきありがとうございます。
両手を使えるようになりましたが まだ 右手でキーを打つと肩に響きます 
完治するまで コメント閉じさせていただきました。







Posted by 菜桜 on 03.2016

 岡山後楽園

Category : 未分類

昨年11月にも同じトリオで訪ねた後楽園です。
午前中高松で時間をとってしまい マリンライナーから昼食場所へスマホより予約入れ。。。。。

さぁ~後楽園へ季節が変わればまた風景も変わります。 

 
日本三大名園と言われる 特別名勝後楽園は大名庭園です。
江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営され 元禄文化を代表する庭園で 
国の特別名勝に指定されています。


 

★後楽園の旭川前~岡山城★
主な城主 宇喜多氏 小早川氏 池田氏 岡山城 別名烏城(うじょう)天守は復元されたものです
国の重要文化財(月見櫓、西の丸西手櫓)


★岡山後楽園入口★


★通路を歩くと 萌木色★
昨年の11月は綺麗に紅葉してた。


★松と沢の池★




★夜間のラィトアップの演出のようです★


★記念撮影のスポット★








★花菖蒲は咲き始めたばかりの時★
上の色が4輪白が2輪 ズームしてみました。


★延養亭★
江戸時代には延養亭は茶屋屋敷
延養亭

★休憩所及びお土産やさん★


★慈眼堂★


新幹線を予定より1時間遅らせて 京都と広島へと帰路に着いた


2016年6月24日午後 岡山市後楽園にて撮影

次回は旅の最初に訪ねたRSKバラ園です。





 
Posted by 菜桜 on 14.2016   8 comments   0 trackback

徳川名宝典と縮景園

Category : 未分類

徳川家康没後400年記念の名宝展だそうです。


名古屋徳川美術館のみと思っていたのですが 徳川御三家 尾張 紀州 水戸
東京国立博物館 東京江戸博物館 徳川ミュージアム(茨城) 徳川記念財団(東京) 陽明文庫(京都)
日光東照宮 久能山東照宮 和歌山記念東照宮 広島東照宮 清見寺(静岡) 日光三輪王寺
京都国立博物館 千葉国立民族博物館 元離宮二条城(京都) 岐阜市歴史博物館 埼玉遠山記念館
神戸市歴史博物館 小松コレクション(広島)等々個人所有の名品もお借りしたと書いて有りました。


目に留まったもの 家康直筆の書状 秀吉直筆の書状 二条城の襖絵 皇女和宮さまの御振袖・小袖 
書状は旧仮名づかいで所どころしか読めませ~ん 横の解説分で理解できました。
婚礼道具や蒔絵を施した漆器の凄い事!家康には側室が沢山いたらしく 素晴らしいお道具の数々です。

刀剣が沢山 ほとんどが国宝や重要文化財でした 



ヤット叶った徳川名宝展!素晴らしいお宝を拝見し目の保養ができました。


県立美術館


縮景園から見た県立美術館




縮景園は 広島藩主浅野長晟(ながあきら)により 元和(げんな)6年(1620)から
別邸 の庭園として築成されたもので 作庭者は茶人として知られる家老の上田宗箇です。
広島県が維持管理していて 県立美術館に入ると 縮景園のチケットは100円でした 美術館一階から入れます。



トップ濯瀴池 跨虹橋(ここうきょう) マウスオンで濯瀴池に亀島 クリックで濯櫻池(たくえいち)説明文
マウスオン チェンジクリックで別ウインドーが開きます <>

清風館


清風館で挙式されたようです 白無垢の花嫁さん おめでとうございます♪
新郎新婦 末永くお幸せに~


朱塗りの橋に鳩さん1派






何れ菖蒲か杜若 キショウブとあやめ
  

野鳥の会のおじさん3人に出会う 解散したばかりとの事 3人は大きな望遠レンズ 私は小さなミラーレス
鳥名を教わりながらヤット撮れましたぁ~♪

仲良し シジュウガラ


エナガ幼鳥2枚




芍薬二枚
  

2016年5月8日 中区 県立美術館と縮景園にて撮影

お尋ねいただきありがとうございます。
留守にいたしますので 左下の拍手欄にネームを残して下さい。
帰宅しましたら此方からお尋ねいたします。




Posted by 菜桜 on 21.2016
 HOME 

Love Clock

グラフィカルとけい
Sweets

プロフィール

菜桜

Author:菜桜
FC2ブログへようこそ!
夫の転勤に伴って全国通津浦々 
好きなバラを撮り また旅も温泉も好き
読書 刺繍も好き。。。
特にスポーツ観戦なんでも大好き!

拍手欄には管理人のみへのコメントは入ります

ノーマルカレンダー

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード